FC2ブログ

スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

野球小僧&まめCM

2010/04/04 Sun 17:43

いらっしゃいませー♪


昨夜の記録工場の間にらむだCMありましたよね!?
15秒の方かな?トム、初めてTVで見たんですよ~~~vv
あーやっぱおっきい画面で見るのもイイなぁvv
PCの画面の方が綺麗かもですけどね。(真顔)(注:リアルトムんちは未だにブラウン管TVです)

最初のあの、歩きながらバッサー脱いだ背中vv(大好き!)
シャワーを浴びてるシルエットvv(逆3体型がカッコエー!)
あごんトコだけ途切れたあわあわvv(カワイイーvv)
め ぢ か ら !!(うぎゃっ!!)

立ち姿はね、まめちくとくびれのどっちをガン見するか毎回迷うんですよ、トム。(真顔)(←・・・)
んで時々失敗して、どっちもガン見できないんですよねー・・・(遠い目)(←本気でアホだこの人)


さて、そんな記録工場ですが。(←『そんな』じゃないだろ)
トムは昨日はリアルタイムでは見れなくて、今日は朝から自治会の会議に出てたので
午後から録画したのを見ましたー☆

本人が年々難しくなるって言ってたように、今回はちょーっとガッツリやられた感じでしたねー^^;
掠りもしなかったもんなぁ。たぶんまたかなり悔しがってるんじゃないですかねぇ。(笑)

でもあの対戦する時のド真剣な表情がまったこれ男前でっ><!!(←おっさん)
バッターボックスに向かう前に帽子をかぶってギュッギュッて何度もひさしを整えてたトコとか
今から対戦するっていう緊張感が張り詰めたかめがなんか男前だったなぁ・・・vv

真っ向からの3球勝負で全部空振りっていうのもなんとも『今の』かめらしくて^^。

バッターボックスに入ったらね?やっぱり色々考えるんですよね。
初っ端の球種がどうとか、1球目こうだったから2球目はコースはこっち来るか?とか。
それがピッチャーとバッターの駆け引きであり、野球を見る時の1つの醍醐味でもあるんですけど。

今のかめは練習の時こそ色々と策を練ったり
実際にバッターボックス入る時にもそういうのをきちんと考えてたんでしょうけど、
いざ上野投手と勝負!の瞬間になったら、とにかく来た球を打つ!って、ただそれだけ。
ただただシンプルに。でも全力で。
そういう感じがしたんですよねー、トム。(しみじみ)

トムもがんばろ・・・♪


でーもっ!
それ以外のところでは全力でカワイイカワイイ連呼してましたよーぅvv
最初に1列に並んでる時とかかめちっちゃいの!!
横に元プロ野球選手がズラーって並んでるからかめがちっちゃくて超カワイイーっvvvv
でもホントにすっごいメンツでしたよねー!
ウッズにぺたジーニに立浪!この辺りの選手はトムもかなりテンソン上がったー♪
あ、別の意味で亀山にもテンソン上がりました。(笑)(←なぜなら阪神OBだから)
かめ繋がりの亀山さん。監督してる少年野球のチームが何年か前に世界1にもなって
今やもうすっかり監督さんで!・・・かなりのお腹でしたけども。(笑)
やっぱあのお腹ではヘッドスライディングは難しいよなー。^m^プププ(←こら)

そのすごいメンバーと並んでるのにかめが1番扱いがおっきくて、さすが日テレさんですよねー。(笑)
あざすあざっす!!
これからもぜひぜひかめをKAT-TUNをよろしくお願いします。m(_ _)mペコリ

待ってる間に立浪としゃべってたり清水としゃべってたり、
内股で手をその間に置いて女子!かと思いきや
大股開きで貧乏揺すりして思いっきり男子だったり。(笑)
惜っしいー!って顔やすげぇっ!!って顔、くるくる変わる表情にも癒されました~vv

番組後半ではキャスターとして、番組進行の方にもvv
目の前で世界記録が達成されるその驚きと喜びを伝える、かめの新しい仕事が見れたのもよかったなぁvv

ええ、えぇ。日テレさんあざす!&今後ともよろしくお願いいたします♪(←2回目)


その後のGoingもちょろっと映りましたねー^^!
始球式でかな?汗だくで黙々とピッチング練習してるかめがカッコイイーっvvvv
実際の始球式の映像は今夜のGoingで見せてもらえるのかな?(あ、写メありがとvv>私信)
今夜も楽しみですね~~~vv

あ!
でも朝から1時間はさすがに見てられないなぁ^^;
トムが見れんのは明日・・・夕方以降かぁ。

んーまぁしょうがない!
それを楽しみにお仕事がんばることにしよーっと♪



んではまた^^。See You♪
スポンサーサイト
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。