スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

パルプンテ(@_@)!

2011/09/30 Fri 20:29

あぁあぁあああぁぁあっちもこっちもーーー><!


らんなうぇー公式サイトスタート^^!
トップにしっかりBOSEたっちゃん♪(笑)
現場レポも既にUPされてたから、これはまたちょくちょくチェックしなきゃvv
TBSさんってサイトがすごーく充実してるんですよね~vv

そして、来月の少クラプレミアムにはゆっち^^!
10月21日放送のプレミアムで、トークセッション&ショーとして
ゆっちと、ヒューマンビートボクサーのAFRAさんって方が☆


ヤヴァイ・・・ホントに色々忘れそう><!!(笑)
スポンサーサイト
LivingRoom 住人:トム | コメント(2)
KAT-TUNニューシングル『BIRTH』11月30日発売決定^^!!
じんのが先にクると思ってたからめっちゃ予想GUYっす><!!

以下しんせーどーさんから♪

KAT-TUN17枚目のシングルは、亀梨和也主演の日本テレビ系土曜ドラマ「妖怪人間ベム」主題歌!
※デザインは初回限定盤1、初回限定盤2、通常盤で全て異なります。

・初回限定盤1  1,155円
 <CD収録曲> 1.BIRTH
 <DVD収録内容> BIRTH(ビデオクリップ+メイキング)

・初回限定盤2  1,365円
 <CD収録曲> 1.BIRTH 2.タイトル未定A
 <DVD収録内容> タイトル未定A(ビデオクリップ+メイキング)

・通常盤    1,260円
 <CD収録曲> 1.BIRTH 2.タイトル未定A 3.タイトル未定B 4.タイトル未定C
         5~8:オリジナル・カラオケ



↓こちらはNeowing!!

KAT-TUN 17枚目のシングルは、豪華大型ダブルタイアップ!!
「BIRTH」は日本テレビ系土曜ドラマ『妖怪人間ベム』(主演:亀梨和也)主題歌に決定!!
『誕生』をテーマに、“出口の見えない不安定な世の中=終わりなき世界を共に歩いて行こう!”と
歌うKAT-TUNからの応援歌。一流ミュージシャンが創り出す“生”のグルーブと、
新しいのになぜか懐かしいメロディーが織りなすKAT-TUNにしか歌えない
オンリーワンソングに仕上がった。KAT-TUNの音楽的な懐の広さを存分に味わえる!
(参加ミュージシャン Drums: Dave Weckl (ex-Paul Simon/Chick Corea)/
Bass: Nathan East (ex-Eric Clapton/Phil Collins)/
Percussion: Giovanni Hidalgo (ex-Tito Puente/Dizzy Gillespie))



↓さらにタワレコ!!

KAT-TUNがニュー・シングル“BIRTH”を11月30日にリリースすることがあきらかとなった。

前作“RUN FOR YOU”以来約4か月ぶりのシングルとなる本作の表題曲は、
メンバーの亀梨和也が主演を務める日本テレビ系の新ドラマ「妖怪人間ベム」の主題歌に
起用されているナンバー。<誕生>をテーマに、KAT-TUNからの
<出口の見えない不安定な世の中、終わりなき世界を共に歩いて行こう>という
メッセージが込められた応援歌となっている。
デイヴ・ウェックル(ドラムス)や、ネイザン・イースト(ベース)といった
一流のミュージシャンによる生のグルーヴと、
新しくも懐かしいメロディーが融合したナンバーとのことだ。

シングルは、DVDが付属する初回限定盤が2種と、CDのみの通常盤の計3タイプで登場。
<初回限定盤1>のDVDには表題曲、<初回限定盤2>にはタイトル未定の
カップリング曲のPVとメイキング映像が収められる。
また、通常盤は“BIRTH”を含む4つの新曲と
そのオリジナル・カラオケの計8トラックで構成。
ジャケットのデザインはそれぞれ異なるので、ファンはぜひ3種とも揃えよう!



DVD2枚!!ダブルタイアップ!!

・・・ってことはアヲキさん辺りですかー^m^?
明日から聴けちゃうー^m^?
もしくは秋以降のごーうぃんかなーvv

しかもさー・・・バックが豪華じゃないのよーーーぅっvvvv
やっとキタよ!!バンドスタイルキタよーーーーーーヽ(´∀`)ノイヤーハー!!


ヤッヴェーーーーーー!!!!!!
ちょーー楽しみなんすけどーーーーーー!!!!!!orzドッタンバッタン
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)

いやっほう(≧∇≦)!!

2011/09/30 Fri 12:55

じんのシングルかんせーーーーーーいっ!!(byわあなーさん)
あとは発売日の発表を待つばかりですねーvvvvvv

さっきお昼休みになってすぐに、滝ちゃんが無事webにUPされてたから全部DLして
さー見るぞーーー!!ってなった瞬間シングル完成の一報が入って、1人で勝手にてんてこまい!!(笑)

しかも俺!は更新されてるし
滝ちゃんのバックナンバー(有料)にはじんの未公開映像がちょっとだけ入ってるらしいし
ドリボMCで言ってた、まっすーのラジオにゆっちが遊びに行った件は今夜と来週って話も入ってきて!
(web-media info『MASTER HITS』bayfm 9/30、10/7(金)23:00-23:30 中丸雄一)

あーもー嬉し楽し忙しいよーぅヽ(´∀`)ノ!!!!!!


あ、ちなみに滝ちゃんはその後無事に堪能しました^^♪
カワイイじんがいっぱいだったーvv
LivingRoom 住人:トム | コメント(2)

FREECELL・・・

2011/09/30 Fri 10:01

昨日発売のFREECELL。
いつからかは知らなかったけど、今回は今までのよりちっちゃいサイズになってましたね^^。

かめのインタビューは他の雑誌で聞いてた部分もちらほらあったから
たぶん、一斉に取材があった時のものを長めに載せてくださってたんだと思うんですけど、
プロデューサーさんと脚本家さんのインタビューがすっごく読み応えあった!!

特にプロデューサーさんの、かめに対する想いを聞けたのは本当に貴重で・・・
それ以外にも単純に『嬉しい』だけではない、色んなことを感じさせてくれる内容だった。
・・・・・・諸々ズシッときたなぁ。(しみじみ)


これからドラマが始まって読み、終わった時にも読み、
折りに触れて何度も何度も繰り返し読むことになりそうな、そんな素晴らしい1冊でした^^。
ドラマに対する期待度もより一層膨らんだし!

・・・って言ってたらもう既にまた読みたくなってきちゃったや。(笑)
帰ったら見よーっと♪


その前に、今日のお昼休みは滝ちゃん(≧∇≦)!
後編はどんなお話になるのかな~vv
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)

嬉しいなー(⌒ー⌒)

2011/09/29 Thu 14:56

連日のたぐまにゅUP!
今日も既に、というか時間気にしないであげてくれてるんですねvv

毎日の朝ごはん写メ。
ゴージャスな今朝はゆっちと2人で食べたのかなー♪
LivingRoom 住人:トム | コメント(4)

ふいー><!

2011/09/28 Wed 20:41

今日はなんとか全雑誌チェックできたー♪

こものかめだけ昨日見れたけど、やっぱり白シャツ素敵っvv
TV誌はかめがわんさかと、BOSEたっちゃんも結構載ってた^^!
ダチタビのゆっちと田口&ヒガシもちょこっと載ってたなー。

舞台雑誌は写真がいーぱい(*´ω`*)
ろすまいもいちごぱんちゅも、やっと写真がーvv
全体的にるくあとの方が好きなショット多かったなーvvvv


さて・・・まだまだ増えるかつんTV&雑誌情報。(真顔)
PCは←あっちのサイドバー、携帯は【Schedule】に随時追加してます!

念のためチェック、ぐらいの緩いのも入ってますので
参考にしていただく場合はその点だけご了承ください♪
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)
雑誌、まだあった(笑)
SODAにかめが昨日分、今日はTVすていしょんにかめ&ゆっちだったかな。

…完全に忘れそうっていうか覚え切れない(´д`)
ので、昨日今日の分だけ書き出しとこう><!

9/27発売:LOOKatSTAR!・BestStage・女性自身・SODA・+act(←おーのくん)
9/28発売:COMO・TV誌(ジョン・ガイド・ぴあ・ライフ・ステーション)

あ、一応ステラもチェックしとこ( ..)φメモメモ


もいっこお知らせし忘れてたのがあったー(笑)
通常、滝ちゃんねるのUPは第1・3金曜日だったと思うんですけど、
今月は第5週目である今週金曜日にじんの後編がUPされるそうです^^!

すぐだ!いえいっvv
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)

ヽ(´∀`)ノイヤーハー!

2011/09/27 Tue 21:30

今日発売の+act!!
嵐のおーのくんのロングインタビューが載ってたんですけど、
そこにかめにプレゼントした絵のことがちょこっとだけ載ってるそうです!!
瑠璃さん&お友達さんに教えてもらいました☆(ありがとーvv>私信)


「自分でもびっくりするぐらい似ていて、一番出来がよかった」って話の後、
「途中ね、赤西(仁)君に似てきちゃって。顔が似てるんだなと思ったけど(笑)。
ずっと見てたもん、亀ちゃんの顔。」
ちなみに絵を渡した時かめは凄く喜んで
「その場で親戚の人に電話し始めて。テレビ電話かなんかで見せてた(笑)」とか♪



いやっほーーーうヽ(´∀`)ノ!!
きゃっほーーーうヽ(´∀`)ノ!!

ありがとうおーのくんっvvvvvv
LivingRoom 住人:トム | コメント(6)

あれ?

2011/09/27 Tue 11:19

今日発売のベスステ、スケジュールに書き忘れてるorz

ってことで、今日はルクアトとベスステと、じょせー自身にはちっちゃいベムかめがいるらしいし
明日発売のコモがこっち早売りで出てたらそれもチェック。


・・・・・・や、でも今日は本屋さん行くの自体が難しいかなー^^;?(笑)
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)
いらっしゃいませー♪


昨日、無事に全38公演が終了しましたね^^。
こうやって、全ての幕が下りてからレポ書くのは初めてです。
なんか不思議な感じがするー。(笑)

あ、でもどうかなぁ・・・ちゃんと書けるかなぁ・・・^^;
とりあえず覚えてることとか感じたこととか、できれば自分のために置いておきたいので
できる範囲で書き留めておこうと思います♪

ちなみに今日は・・・朝起きたら体が動かなかったので急遽お休みしました。orz
今日はがんばろうって思ってたのに;;ダメダメヤン、トム


DREAMBOYS 2011 
 9月25日(日) 13:00~ in 帝国劇場


んーとまずは恒例の日記から^^。
8時前に空港で待ち合わせのため、朝4時半頃?に起きて準備を開始。
地元駅で電車待ってる間、ハンパなく寒かったー><!

空港でままんと落ち合って1時間のフライトで羽田。
羽田からモノレールとか乗り継いで有楽町に着いたのが11時前ぐらいだったかなー?
ちょっとウロウロしたけど、無事にしなの路さんでお昼ごはんvv
納豆食べられない&おそばもあんまり食べないトム。
・・・なんでおそば屋さんやねーん!ってツッコミはなしでー。(笑)
最終的にままんも匂いが気になるからって、納豆力そばじゃなくデラックスなヤツを。
あっトムは同じメニューをおうどんで。(笑)

おなかいっぱいになりすぎたところでマチさんと合流・・・in喫煙室☆
その後和葉さんとも無事に会って、今からお昼って言ってた2人とは一旦ばいばいして
トムとままんは先に帝劇へ。
チケットには会場時間12:30ってなってたのに、実際は12:00に開いた。

入り口入ってすぐの右側にお花がたくさん並んでて、
トムもマチさんと同じく『米倉さん?久保田さん???』ってなってたんですけど(笑)
他にもたくさんの方からのお花やカードが並んでたー♪
ド真ん中の特大のお花は森みつ子さんからで、さすがっす!って思ったり
あとは雑誌社からとか番組からとかが多かったなー。ありさちゃんからも来てた。
ゆっち宛に伊藤さんからもあったvv
聖宛に『肉の師匠 寺門ジモン』さんからもあった!(ひゃははははは!)

お初の帝劇、1階ロビーをウロウロと見て回ったり
そこに置いてるたくさんの雑誌を眺めたりしながら時間が来るのを待つ。
今回お声をかけてくださった方とちょこっとお話もできて嬉し楽しかったvv
(ありがとうございましたー^^!娘さんにもよろしくお伝えください♪>私信)

開始の15分くらい前かなー。
お席に着いて、すごくびっくりしたのが超狭いこと!!
通路もなんだけど、前後の座席の間とか、前すいませんって通るのがかーなーり厳しい!
舞台自体も横幅とか、梅芸に比べてホンっトに小さいし!

帝劇に足を踏み入れる直前ぐらいから緩やかに感じた帝国劇場の『歴史』。
なんとなくだけど、事前に思ってた感じじゃなかったな^^。
不慣れな者から見るともう少し距離を感じる場所なのかと勝手に思ってたんだけど、
重みがあるのに温かい感じがした。トム、あそこ好きだなー^^。

・・・って日記が異様に長いな。orz
すんません^^;


13:00いよいよ定刻。
ダンサーさんたちが2011と下に書いてある時計の針を巻き戻す時
ストーリーテラーになってるのは樹。

幕が開いて、最初のシーンはトップスターのカズヤとコウキとユウイチのコンサート。
いつもの「WO~WO~WO~WO~WO~WO~WO~WO~~♪」NEXT DREAMから^^。
この時の白いロングスカート風衣装がカワイイvv
コウキとユウイチはちゃんと男の子なのに、カズヤはやっぱり女の子。(笑)

コンサート終わりの楽屋でユウイチが「ツアー最終日お疲れ!」

ユウイチ「このあとのアジアツアーもがんばろう!お前言葉とか覚えた?タイ語とか。」
 コウキ「コップンカーップ!」
ユウイチ「他は?」←聞き方が雑(笑)
 コウキ「他!?サワディーカーップ。」
ユウイチ「それタイ語じゃん!」
 コウキ「・・・@+×ー※~ジュセヨー!(笑)」
ユウイチ「そんなもんか。」←ユウイチのドSな返しに爆笑で崩れ落ちるコウキ(笑)

そんなやり取りをしてる中、ユウイチ「カズヤ、明日からの打ち合わせどうする?」って振ると
カズヤが突然「俺に明日はない」「俺やめる」って言い出して。
「この仕事が一生の仕事だと思えない」「周りのヤツらも好きになれねーし」みたいなことを言うと
ユウイチははぁっ!?お前何無責任なこと言ってんだよ!ってなるんだけど、
コウキもカズヤと同じく「なぁユウイチぃ・・・俺もやめてい?」←言い方超カワイイの><!

みんなイヤならやめりゃいいじゃん、イヤイヤやり続ける方が無責任だろ、的に進むと
マコトさんからマダムの許可がいると言われて、カズヤはすごく嫌そうな表情に。
(「気持ちわり。そういうのがイヤなんだよ。」みたいなことを言ってた)
今回のカズヤは初っ端から、マダムを毛嫌いしてる姿勢がありありと見えてました。
でもマダムは若者が決断したことならそれでいいわ、とトントン拍子に解散。


このあとの、前回手越くんが歌ってた「I was 17~♪」の高音がキレイな曲は
京本くんが歌ってた!上手かった!
それをバックにカズヤ・コウキ・ユウイチはそれぞれの思いを独白。
ユウイチはこれからも歌をやっていく。
コウキはボクシングをやってチャンピオンになる。
カズヤは夢を語るというよりは、割と淡々と状況を語ってて、
『家族』『絆』『仲間』とかのキーワードはユウイチとコウキの方が多目だった。
バラバラにはなったけど、ユウイチもコウキもちゃんと他2人のことを認めてて
あいつらなら大丈夫、っていう雰囲気があったかな。
そこがなんか嬉しかった^^。

で、そのシーン最後は恒例のカズヤの「そんな俺たちを再会させたのは1本の映画。」
「嫌な予感がした。誰かが何かを企んでる。それを暴きたくて俺はこの仕事を受けることにした。」


マコトさん「アクション!」からの撮影シーン、ゆっちはHBBで登場^^。
やっぱゆっちのHBBすごいーvv ステキーvv

かめの登場シーンは・・・あれ、毎回ちょっとだけ気になるんだけど、
後ろから高い台に乗ったまま運ばれてくるカズヤと台がかなりガタンガタン揺れてるんですよね^^;
ちょっとだけ怖い><!

今回はムラサキベールじゃなくて、金のガウンをまとって登場するカズヤ。
舞台の上だけを左右に飛んで、その飛んでる時にガウンの裾から金のキラキラが降ってました。
かめ、足を曲げたりしてキラキラが舞いやすいようにしてた☆

フライング後、台に戻って自らガウンを脱ぐカズヤ・・・orz
ちょーかっこいーんすけど!!(*´д`*)ハァーン!
すっごく細くなってて、ウエストとかハンパなくくびれてて、
でも胸はちょっとむちっとしててほんっとにカッコイー><!
背中も・・・毎度ごちそう様です。orzウフン

ワンナイっ♪走りたい~ 全てを掛ぁけてしぃんじてみたい♪(←歌わずにはいられないらしい)

で、撮影現場にコウキが乗り込んできて撮影は中止。
ここのコウキのヤカラ具合がお見事!!(←え)
声の質も大きさもガナリ具合もほんっとに素晴らしかったんですよ!
めっちゃ怒鳴ってる感じなのに、ちゃんとセリフが聞き取れるの!(んー聖ステキっvv)

イザコザあって、やめたやめたーって早々に去っていくカズヤと
怒り心頭のコウキ、何も言えずにただ立ち尽くすユウイチ。
この辺りはストーリーに変更はあんまりなかったかな?確か。
あ、でも今回はユウイチの仲間とコウキの仲間はこの辺ではまだセリフがほとんどなかった気がする。
今まではきすまいとかえびしじだったからもっと前に出てたけど、って感じかな。

マコトさんがコウキを説得しようとしてるところへ樹登場。
樹は今までの弟くんよりかなりたくましい!(笑)
どうせくだらない文句つけて撮影の邪魔したんだろ、とか言ってて
や、そもそもデカイしね、樹。(笑)
今まではちびっ子だったけど、樹だと聖と身長さほど変わんないし、
心臓が悪いなんて微塵も感じないっす、この時点では。(笑)

んで、コウキの方はこのシーンラストで「仲間との絆が危うい」とか
「分かってる、なんとかしなくちゃ」「でも俺には時間がない」って、
かなりカズヤやユウイチを気にかけつつ、でも時間がないことへの焦りというか
自分の思いと大切にしたい人の思いとの間で揺れてる印象を受けました。
この辺りが、今回のコウキのキャラクターを強く感じる場面でしたねぇ・・・^^。

続く桟橋のシーンはアドリブがなくなって、マコトさんの悪さがまぁハンパない。(笑)
あっそういえば今回、マコトさんも若干のキャラ変更を感じました。
最初からかなりの悪役なしゃべり方だったし、
基本あのかっちょいい背の高さを存分に活かした上から見下ろす感じだし!(笑)

で、ここのユウイチは・・・困り顔とか申し訳なさそうな顔とかすげーカワイかった。orzスマンSユエ
カズヤはもちろんはだけっぷりがステキだった。(真顔・・・KARAの、(*´д`*)デレ)
ボタン、下の方の2・3コしか止まってないんだもんねぇvv(うふふv)

ユウイチが借金は自分でなんとかするからって立ち去った後、
マコトさんは「映画がダメになっても別にいいわよ、私がマダムに頭を下げればそれで」って感じで
カズヤに、マダムがこの映画に関わってることをわざと明かしてシーンは終了。
桟橋が舞台奥へ下がって行く時、カズヤは声に出さずに「マダム・・・」と口を動かしてた。


次はコウキのジム。最初にFightmanラップVer.が。
怒声のようなゲキを飛ばし、若手を育てるチャンプ・コウキがやっぱりカッコイイ><!
あー・・・今年は聖のガナリ声に餓えてんだわ、トム^^;
怒鳴り散らしてるコウキがキー・・・ンの効果音と共に頭を抑えて倒れ。
この時の痛々しい姿、見てるの結構辛いの;;
そこへユウイチが映画の撮影はやめると言いに来て、コウキはユウイチを冷たくあしらってるんだけど
その声が、さっき倒れた後だからぜぇぜぇ息切れ気味で。
ユウイチへ冷たい態度を取っててもその裏側には友達への情みたいのが見え隠れしてて;;

そこへカズヤが来て、土下座→じゃあ勝負しようぜ。
この時のカズヤ、コウキのジム生にダセー!とか言われながらも
自分の言いたいことをコウキにしっかりと伝えようとする台詞回しが素晴らしかった><!
今回カズヤもまた、今まで以上に他の2人を大切に思ってる気持ちがそこかしこに溢れてました^^。

その後のコウキのジムでのアナーキスト(ダンスVer.)がめっちゃくちゃカッコよかった!!

んでここのラストだっけ?
樹が「中途半端なことするなら最初からやらなきゃよかったんだよ!」とか
コウキに言って、ズカズカと周りの手を払いのけながら立ち去ったのって。
イマイチはっきり覚えてないけど、コウキのアナーキストラップと
カズヤの愛しているからと樹の絆が入り混じってた・・・んだけどどうだったかな^^;



・・・アカン、いつまでたっても終わらへん。(笑)
めーっちゃ中途半端(・・・はっ!樹に怒られる!?)(←・・・)ですが
一旦ここで切ります><!

続きは・・・次に時間作れた時に。(笑)
LivingRoom 住人:トム | コメント(2)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。