スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

CUW曲感想☆

2010/12/26 Sun 17:34

いらっしゃいませー♪


さーて!どんだけ放置ぷれいよ!?って感満載でお送りします、トムの曲感想!!(笑)
Mすてで盛り上がった今しゃべらなくていつしゃべるよっ!?って思ったから
話しに来たっていうのはまぁ置いとく感じでっ☆(きゅるんv)(←・・・)

あ、世間からどれだけ遅れてようともトムは気にしないんで^^!(←ちょっとは気にして?)


【CHANGE UR WORLD】

この曲は最初にラジヲで聴いた時からほんっとに発売が楽しみで><!
ド頭のイントロのドラムの入り方とかギターのリフとかヲヲイッ!で
とにかく『(ヘヴィ)メタルキターーー!!』って思ってーvv
超テンソン上がりましたね~vvvv(笑)

でもラジヲとかTVだと低音部分の音ってほとんど聴こえなくなっちゃうので
や、とりあえず落ち着こ、待て待てCDで聴いてから!って思ってたんですけど、
予想通りっていうかなんていうか。
この曲、ギターもベースもAメロBメロ(サビはちょっと爽やかですけど)のメロディまで
ほぼメタルなんですけど唯一違うのがドラムだったんですよねー。
事前情報ではドラマーさんは『ニューメタル』っていうジャンルだって聞いてたんで
某所でちょこちょこ探して聴いたりしてたんですけど、結構音が独特!
なんかナマで叩いてんのに打ち込みっぽい音なんですね!(驚)
そこんところが『ニュー(メタル)』なのかな^^?

それと、同じく事前に『どこか懐かしさを感じさせるメロディ』って
しんせーどーでしたっけ?確か書いてたと思うんですけど、それってどこのこと???
Aメロのちょっとメロディックな音の配置ですかね?(それでいくとBメロもかな?)
それとも、サビの80年代アイドルちっくなキラキラメロのことかなぁ・・・?
AメロBメロの方だったらHR/HM(Hard Rock/Heavy Metal)には
結構こういうのって多いし、トムにはそういう風に思えなかったんですよねー。
サビの方だったら納得かなって感じでした♪

歌の方は・・・KAT-TUNには多いですよね、色んな想像ができる歌詞。(笑)
トムはKAT-TUNが変えようと思っている『この世界』っていう歌詞が
=業界、アイドルとかっていう風に聴こえました^^。
聖がTV誌で言ってた、『「変えてみようか」って、できる前提で歌うこの部分が好き』っていう言葉。
すっごく嬉しかったです、トム^^。

ここからリスタートを切って、今までのアイドル像を覆して
(実際、5と1で両方が進んでるっていう形自体も今までからは考えられないことですよね(笑))
全員がさらに前へ、もっと高みへ、って。そういう決意を前面に押し出して。
立ち止まることを許されない彼らの、でもどんなことがあってもこれからも進んでいくという決意。
そこに声はなくても、今は別の道を行くヤツの存在もしっかり含まれてる・・・

そう考えると、CHANGE UR WORLDの“UR”っていうのは
ハイフンのことを言ってるのかな、とも思うんですね、トムは^^。
あの子たちが変えられなくないって思ってるのに、
『今までの普通』にハイフンが捕らわれてちゃいけないよねって。
それこそ『欲の亡者』に煽られちゃいけないよなって。

彼らの決意の先にトム(や、お友達の皆さんも)が望む未来があればいいな☆

んでこの曲のトムがほんっとに大好きな聖のRap!!
『U’RE NOT ALONE』も素晴らしいし;;、
『この手にはMICとDREAMとLOVE』もステキだし、
『お帰んなさい(欲の)亡者』もD-T-Sみたいで(笑)カッコイイし、
もーほんっととにかくテンソン上がる!!
昨夜もちょろっとお話してましたけど、CDとTVで
バージョンが違うこのRap部分、超~~~カッコイイですよね><!!

あっそういえばそれで思い出したんですけど、666(The Number of the Beast!)(←は)の
喜びの歌vvvvvvも、CDとTVでほんのちょーーーっとだけ違いました。(笑)
ちょびっとすぎて誰にも気付かれないぐらい。(笑)
1番と2番の最初の、「愛してる」が4回出てくるトコの
3回目と4回目の「愛してる」がハモリでしたけど、
CDは4回目の「愛してる」は1番のハモリと2番のハモリで音が半音違うんです。
えっとね、1番は3・4の「愛してる」が同じハモリなんですけど、
2番は4回目の方だけ半音上がるんですよ!!
トムはそこんとこがすんっごい大好きでーーー><!!
TVバージョンでもそうしてくんないかなーvvって思ってた記憶があります♪

・・・さすがにまにあっくすぎるな、この話題は。(笑)

さて、最後にこれだけはゆっとかなきゃ!
かめの『チェーンジュアーワーーー♪』の高音が絶品ですねvv
そしてその直前のゆっち1人での『今 手を 空へ 限界を超えてゆく♪』のトコも
ゆっちの声のあったかさがめーっちゃ心地良いですねvv


・・・はっ!
いつも通りしゃべりすぎてるわーこーりゃ。(笑)

よし、こっからはちょい巻きで!(笑)


【REMENBER】

・・・・・・ビーリーーー!!(←もう分かったから)

あのねっあのねっ!この曲はビリーがベースって知ってたから、
イントロの聖Rapの『まだ伝えず後悔に』のトコにカブるように入ってくる
ベースが高音でちょい早弾きしてるトコとか聴いたら
めっちゃテンソン上がるんですよ、トム!!(笑)
しかもこの曲は誰かは分かんないけど、ギターもHR系だから聴いてて非常に楽しいです。(笑)

でもそういえばねー、トムはこの曲の方が懐かしさを感じます^^!
ちょっとね、70年代終わり~90年代アタマくらいのHR・・・

さっきから書いてるHRははやりゅじゃないですよ?(笑)
ハードロック(Hard Rock)の略です☆

・・・って、話が逸れた。(←得意技)

そうそう、そんな時代にこういうHRが結構流行ってたっていうか、
ボンジョビとかみたいな、キラキラ系HRの雰囲気が漂う曲だなーって思って♪
普段どんな曲聴いてるかでほんっとに好みとか感じ方って分かれますよねー^^。

この曲はかめソロが多いし、みんなで歌うとこもかめの声が目立ってると思うんですけど、
かめの硬い声にはよく合ってますよね、曲調が♪
後半の聖RapとゆっちHBBのトコもすげーカッコイイvvvv


【ニートまん】

これはねー!
なんってカワイイ曲なんだー><!!たっちゃん、ピッタンコー!!って
最初に聴いた時、余りのカワイさに悶えた1曲ですvv
きぐるみもちょーカワイかった・・・orzゴロゴロゴロ

で、たっちゃんってソロ曲に持ってくるもの、自分で作ったのも含めて、
ほんっとに色んなアプローチをしてくれるんですよね~vv
今回はメロコア(←メロディックコアパンクの略です)全開!な(笑)可愛くてオモロイ曲で、
これを歌うたっちゃんは他のしっとり系の曲とは歌い方も声の出し方もとにかく全然違ってて。

1曲毎にホントしっかりそれぞれの世界観を持ってて、
表現者としてのたっちゃんのスキルが素晴らしすぎて、
他の曲も聴きたい!もっと聴きたい!!ってなります♪

あーたっちゃんのソロアルバムも出してほしいよーーー><!!
それがムリならまうぴDVD------!!!>事務所さーん!


【Girls】

これが今回いっちばん意外だった!(ソラ耳っ!ア~ワ~♪も1番酷かったけど(笑))
田口のソロ曲ってことで、爽やか王子路線を想像してたんですけど、
TV誌だっけ?田口が最近レゲエにハマってるって言ってたから、
Tipsy Love系の、のんびり南国ムード漂うレゲエSONGかと思ってたら
まさかのクラブ系ノリの曲とは!!
最近ではこういうのもレゲエって言うんですかね?
トムはほとんど聴いたことないんですけど、もしかしてしょーなんの風さんとかってこういう系?

同じく新曲取材で聖が言ってた『今回はレゲエのフロウを取り入れてみた』って言ってたRapは
最初のトコとか『Counter並んだ満タンのChampagne~』のトコとかが
特に強く感じますよね^^♪

んでNTTというユニットってことで(笑)、ゆっちのHBBがすげーカッコイイ!
カッコイイしとにかく単純にとんでもない!すごい!!

なんか、たぐまにゅでディレクション(←“ディレクター”って単語は同じ派生ですね^^)したって
聞いた時からは想像もつかないようなハードでカッコイイ曲で、
田口もまた、自分の持ってる世界観・個性にさらに色んなものを取り入れて
進化し続けるんだなーって思って、トムは嬉し楽しくなりましたvv

でも田口ぃ・・・1コだけいい?

『乗っかる準備はしとけよ、Girls』

なんでそこ“N”なん?(笑)
いっちばんこういう台詞似合わへんのに・・・orzプルプル


【GIVE ME,GIVE ME,GIVE ME】

この曲は最近得意のエフェクターをふんだんに使って、演奏もデジタル仕上げの曲ですけど、
なんかだんだん慣れてきた気がした!
最初の頃よりも声がしっかりはっきり聞き分けられるようになってきてます、トム。(笑)

曲自体のメロディとかはコレHRアレンジもカッコよさそ~~vvって
若干違う方向に盛り上がってるトムですけど(笑)、
この曲もカッコよくていいですね~vvvv

歌詞は別れた恋人を忘れられない系で、曲と歌詞の雰囲気がぴったり合ってて、
こういう曲を歌うかめの掠れた声がステキで、
田口の力強い声が意外とハマって、
聖の甘い声が切なさをすごく表してて、
たっちゃんの儚い声もピッタリで、
ゆっちのぽってりした甘カワイイ声がリアルさを感じさせてくれて。

やっぱKAT-TUNはこういう路線も素晴らしい!って思います^^♪


【NEVER×OVER ~「‐」IS YOUR PART~】

えーっとトム、実はこの曲もイメージしてたのとはだいぶ違ったんですよ。(笑)
いや、これはほんっとに勝手になんですけど、「‐」IS YOUR PARTってことで
どっちかっていうとミドルテンポの割とゆったりした曲かなーって、
ホントに勝手に想像してて、初っ端聴いた時の感想は

「・・・パラパラ踊りそう。(真顔)』

でした。(笑)

で、コレはハイフンが「」の中を一緒に歌うことで完成する曲ってことでvv
ライブで一緒に盛り上がるのがほんっとに今から超楽しみ><!

曲の中にSWEET/LOVE MUSIC/PIERROT/RABBIT or WOLF/FILMと
それぞれのソロ曲が使われてますけど、かめの最初のトコはなんでしょうね???
クリスマスソングとかゴスペルっぽいんだよなぁ・・・。
でもホントにクリスマスソングとかゴスペルだったら絶対探し出せないですよね、
おんなじような曲山ほどあるもん。(笑)(←そらそういう曲をゴスペルって呼ぶんやから)

で。
形がガチッ!っとできあがってる曲にメンバー紹介Rapを入れたんじゃなくて、
それぞれの曲を持ってきた造りだから、ここから1人増やそうとした時には自由度高いなぁ^m^イヒ
・・・ってニヤニヤしたのはトムです。えへ☆


さーて!
やっぱり最後の方はだいぶ駆け足になりましたけど!(笑)(←コレもいつも通りなんですよねー)
とりあえず曲感想しゃべんの楽しかったーvvvv

今夜はいつもの野球小僧以外に、中井先輩の野球チームでも野球小僧見れるんですかね???
ウワサ程度にしか聞いてないのでアレですけど、
黒いバラにもまた出てくれたら嬉しいな~♪



んではまた^^!See You♪
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。