スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
9月25日(日) 13:00~ in 帝国劇場レポ その5☆


【SHOWTIME】

まずはコウキ。
病室のベッドを横向きにしたのが舞台中央にでーんと置いてあって、
白シャツ・黒パンツ・グラサンで寝転んでる聖。
起き上がってアニメーションダンス。バックはチャンプチームの5人。
この時の曲すげーーーカッコよかった><!
あ、でも途中で外して投げたグラサンが壊れないかちょっと心配した。(笑)
最後はもう1度ベッドに横たわって終了。歌はナシ。

次にゆっち。HBBで登場!
・・・の前に、本人の姿が見えない時にマイクから『皆さん千穐楽おめでとうございまーす』って
聞こえてきて、え?それはこっちが言うことじゃないの?(笑)と不思議な感覚に。(笑)
で登場して、もしかしてまた新技増えてたのかな!?
なんか聞いたことない音が出てた気がする。(すげぇ・・・)
途中でマイク外して「ご来場ありがとうございまーす!」
「これやると結構酸素使うんですよー!」←オモロカワイイ(笑)
その後Step by Step。
この時黒のジーパンだったかな・・・なんかすげーゆっちのゆっちが主張しててね。orzプクク
めっちゃ見てしまったYO、ゆっち。(笑)(ちなみに左だった)(←こるぁー!)
あっそうそう、ここで思ったことが1コ。
病室のシーンでコウキとしゃべってるゆっちの背中がいつも通り、
それはそれは素晴らしい孤を描いてたんですが(笑)、
ゆっちってダンスになると前奏で待ってる時もちゃんと背筋伸びてんの!ピーンて!
きっとゆっちの中では背筋を伸ばすことも振り付けの一部なんでしょうね^^。(微笑)

そしてかめ、1582。
これは・・・なんかボケーっと見ちゃって、気付いたら終わってた><!
なんか魂抜かれたんやもん。orzクッタリ
んーと曲途中で紅を差すトコと、2番で打ち掛けは脱いで黒の着物だけになって
フライングする時にめっちゃくちゃ自然な所作で右肩をはだけてたトコだけ覚えてる。(真顔)
もーホントね!!この、右肩のはだけ方!!
フライングでザーッと移動する時に起こる風が自然に襟元を開けたみたいに
ほんっとに超~~~自然にするぅーって出てくんの><!!
何あの技!!
ロスマイと同じく、もーほんっと人間業じゃないっす。orzゴロゴロゴロ


そしてワンオンワン。
客席通路に台が置いてあって、左に聖・右にゆっちが降りてきてそこで歌ってくれました♪
トムは今回、左端の前から10列目前後のお席だったのですぐそこの通路に聖が見れて^^!
曲始まってすぐの舞台上で既に聖は左側に寄ってるんですけど、
上からなんか(羽?)がふわーふわーって落ちてきてて、
それが気になった聖は一生懸命それを空中キャッチしようとしてて
めっちゃ取ろうとしてるから全然歌ってなかったんですよ。(笑)
そしたらゆっちが「聖ーどうした聖ーどうした聖ーどうした♪」と替え歌。^m^ププ
きざっみーこーむー♪からは2人、台の上に乗ってそれぞれお客さんにお手振り♪
それが終わったら聖、ゆっちの方を向いて口に右手を当てて投げちゅーの準備しながら止まってる!(笑)
結構長い間、ゆっちがこっち向くのを待って、やっとこっち向いたら聖が投げちゅー。
それをキャッチしたゆっち、胸ポケットにしまい込む。(笑)
ここ、毎回ネタになってたみたいですね^^。

そして3人でRUN FOR YOU。
んーとこの時は特にネタ仕込んではなかったな。(笑)
トムは、かめの下唇~顎にかなり注目してたんですけど(さっき紅を差したから)
一応肉眼では分からない程度にはちゃんと落としてた。(笑)(←何を見とんねん)

・・・あっ!いっこ思い出した!!
挑戦者の時、かめのかめの主張もハンパなかったんだった><!(←は?)
かめは右でした。(真顔)(←いやだから何を見とんねんって)


で、えーっとRUNが終わったらMCタイムだ。
んーとどこまで思い出せるかな><。
帰りの新幹線で急いでキーワードだけメモったんですけど・・・
とりあえずがんばってみよう。(ふんっ!)

まずはかめ、真面目なトーンで挨拶をひと言。
かめがお礼を言ってお辞儀したから聖も一緒にお辞儀。
でもゆっちは微動だにせず。(笑)
2人が真っ直ぐに戻ってからようやく1人、ゆーっくりお辞儀。(笑)
そしてかめが聖を紹介。

こき「帝劇100周年という素晴らしい時にKAT-TUNから半分以上も出させていただいて・・・」
(『半分以上』ってトコでお客さん笑う)
こき「えっ?なんかおかしいこと言った?なんで笑われたのか分かんない。(笑)」
かめ「半分以上っていうほどの人数じゃないからじゃないですか?(笑)」
ゆち「まぁでも5人だから3人だと半分以上ですわな!」←ここに反応してトム笑う

次にゆっちを紹介。
ゆっちが普通のトーンでしゃべってんのにお客さん、クスクス。(笑)

ゆち「どうして笑った!?どうして笑った!?」

いや、なんかオモロカワイかったんで。(笑)

こき「そういやさっき中丸、ボイパん時『千穐楽おめでとうございます』って言ったよな?(笑)」
かめ「そう!」
ゆち「言いましたよ?」
かめ「いや、千穐楽は次の公演じゃん。今は前楽じゃん。」
ゆち「え、千穐楽って最終日のことじゃないの?」
かめ「いや、楽日ですから。」
ゆち「え?俺辞書で調べたぜ?」←左そでのスタッフさんを見る(笑)
こき「『千穐楽』を辞書で調べたの!?(笑)」
ゆち「あれ?俺間違ってる?ま、どっちでもいいか。」←ぎゃははは!(爆笑)

笑ってるかめこき。(笑)

ゆち「まぁでも気持ちは伝わったでしょ?言葉っていうのはあくまでコミュニケーションツールですから。
   意思が伝わればいいんですよ、1つのツールですから。」←へりくつorzプルプル

かめ「でもホント今日が最終日ですよ。」
こき「早かったよなー!」
ゆち「ほんっと早かった!」
かめ「でもまだ実感沸かなくない?」
こき「あー確かに。」
ゆち「え、俺実感バリバリだけど。」
かめ「終わって、帝劇来なくなってから4日ぐらいしてから、あーって思う。」
ゆち「あーそういうのもあるわな!」
こき「もうだって毎日じゃん。もうリズムとか出来てるから俺今日目覚ましなくても
   いつもの時間に起きたもん。」
かめ「分かる。」
ゆち「僕は今日は4時半起きでしたけどね。」
こき「あっシューイチか。見たよ!」
ゆち「おっ見た?」
こき「うそうそ。見ようと思ったけど寝てた。」
ゆち「いつも何時起きる?」
こき「10時50分。」(←ここ曖昧^^;11時前って感じだったかと)
ゆち「そんな遅いの?何時に帝劇入ってんの?」
こき「11時半。」
ゆち「かめは?」
かめ「俺は12時かー、うん、11時半か、そんなもん。」
ゆち「へぇー。」
かめ「昔はさ、2時間前とか入ってたけど最近は入っちゃうと準備したくなっちゃうから。
   来たらもうスイッチ切り替わるから、あれやって、これやってって準備始めちゃうから
   それなら家でフゥーってしてからここ来た方がいいから。」
ゆち「聖の方が早いんだ。」
こき「俺、筋トレしてるから。」
かめ「だってさ(笑)、お前帝劇で何が1番疲れる?」
こき「筋トレ!(笑)だって今まで観に来てくれたお客さんには悪いけど、
   最終日に合わせて体作ってますから。」
ゆち「いや、おかしいでしょ。」
かめ「試合の時見てたら日に日にムキムキになってた。(笑)」
こき「最終的に6キロ?落としましたから。舞台始まってから3キロ。」
かめ「えっ9キロも落としたの!?」
こき「いや、全部で6キロ。練習で3キロと、始まってから3キロ。」
かめ「びっくりしたぁ。だって9キロって言ったら40・・・40?」
こき「いや9キロ落ちても55(kg)。64キロあったから。」
ゆち「小でぶ!」←こるぁー!(爆笑)
かめ「でもさーやりすぎには気ぃつけた方がいいよ。『つけてます!』って感じなるから。」
ゆち「分かる!」
こき「え?『つけてます!』って、つけてんだよ?(笑)」
かめ「いや(笑)、なんか『つけてます』って、実用的じゃない感じ、あるじゃん。(笑)」
こき「でもホント、やまぴーには負けらんないなって。あのムネキン(胸筋)には負けられない。」
ゆち「やまぴーホントすごいよね。」
かめ「お前、本人いたら山下くんっつってんじゃん。(笑)」
ゆち「本人の前では山下くんって言いますよ?」←しれっと。(笑)

ゆち「でも本人いない時って一般人みたいな気持ちになるじゃん。」
こき「あーでもそれ分かる。俺も友達とかと一緒ん時にキムタクがさーとか言われて
   俺は普段『木村さん』だけど、友達の前だとそれも言いにくいじゃん、業界人って感じだし。
   タモさんとかも最初見た時は『タモリだ!』って思ったからね。」
かめ「俺、逆。タモリだ!とか言ってたら『お前年上なんだからタモリさんだろ!』って思う。」
ゆち「仕事中心になるタイプですね。」←おじーちゃんそんなズバリ。(笑)
かめ「あとさ、TV見てるとホントに会ったかどうかが分かんなくなる!
   ずっとTVとか見てんじゃん。で、実際共演ってなって『初めましてー』とかって
   挨拶行くと『実は前に1度・・・』ってなったりしてうわぁ(やっちゃった)って。(笑)
   TVあんま見ない方がいいのかな?」

TVっ子のかめなっさん、自分が心配な模様。(笑)
んでこの辺でかめの喉がクルルルル~って突然鳴って、

かめ「今喉鳴った。(笑)」(言い方とか表情とかちょーカワイかった><!)
  「中丸ボイパで使っていいよ?(笑)」
ゆち「うん・・・って難しい!」

で、この辺順番合ってるかなぁ・・・
かめが「あと面白いのがさー、」って言い出して。
かめが『面白いのが』とか言うとちょっと心配になるのはトムだけでしょうか。(真顔)←こら

かめ「つるべさんいるじゃん。」←一瞬客席ぽかんってなったよね。(笑)
ゆち「つるべさん?」
かめ「うん、つるべさんのこと、俺のおとーさんがつるびんつるびんって呼ぶんだよね。(笑)
   ほら、瓶って字ぃ書くじゃん。で、つるびんって。(笑)」

・・・うん、笑顔がカワイイ。(*´д`*)(←面白いうんぬんはどーした)
んで『びん』繋がり。

こき「俺、昔柳葉敏郎さんと共演してて、そん時に弟が『びんろうびんろう』って呼んでて
   おま、絶対本人の前では間違えんなよってヒヤヒヤした!」
かめ「それにしてもさー聖の弟ってみんな出てるよね。出すぎじゃない?(笑)」
こき「俺、顔濃いじゃん。だから俺の子ども時代ってなると子役がなかなかいないから
   弟呼んだ方が早いんだよね。」←あっはっは!(笑)
ゆち「え、樹はどんだけ下?」
こき「10コ下?」
ゆち「あ、そうじゃなくて、えーっと」

何番目?って聞きたいのに言葉が出なくて手をウロウロさせてるゆっち(笑)

かめ「聖の次に1人いて、その次だよな。」
こき「そう、俺で、ひょうがで、樹。その下もいる。」
かめ「田中家ではさーそこどうなの?家帰っても芸能人がいる訳じゃん。
   家では普通に兄弟って感じ?それともKAT-TUNの田中聖としているの?」
こき「いや、そもそも樹が俺をKAT-TUNの田中聖として見てない!」
かめ「そうだ、そういえばさっきとかもお前ダンスしてんじゃん?俺横でスタンバイしてて。
   そしたら樹、鏡見て髪とか直してるからね。(笑)」
こき「(左ソデを見ながら)お前勉強しろー!」←あはは!
かめ「んで聖が戻って来たら『あそこいつもと違うじゃん』とか言ってんの。(笑)
   そういうの見ると兄弟だなーって思う。」
ゆち「俺もさー、昔から聖と遊んでて聖んちでバーベキューとかしてたじゃん。
   樹とか普通に聖の弟として知ってたのに今現場にいるっていうのが不思議。」
かめ「あー俺はそういう(聖との)絡みなかったからそこは普通にジュニアとして見れるかも。」
こき「俺は心配だからソデで見てんじゃん野球場のトコとか。でもあそこで『俺も家族捨てちゃおっかなー』
  『金髪でガニ股でただのヤカラじゃん!』とか・・・orz」←リアルにうずくまってた(笑)
   かめもさー、否定してもらっていい?『まぁ否定はしないけど』って。誰も俺を守らない!!orz」
かめ「いや(笑)、否定すると話変わってきちゃうから。(笑)」
ゆち「そういやさ、樹は今ジャニーズじゃん。その下は入んないの?」
こき「今野球やってるから。」
ゆち「野球やってても入れるじゃん。」←かめだ(笑)
かめ「いやでも今野球楽しいならムリに入んない方がいいよ。野球やった方が。
   俺も弟昔ジャニーズの野球大会とか呼ばれて出てたけど1回話したもん。
   本気でやるんじゃなかったらやめといた方がいいって。」
ゆち「へぇー。」
かめ「俺がいるからっていうのも可哀相じゃん。」
ゆち「そっかー、樹にはがんばってほしいね。」
かめ「お前どうする?何十年後かに樹に『俺のライブ出る?』とか言われてたら!(笑)」
こき「(笑)最近CD出してないじゃん、とか、生活できてる?大丈夫?とか!(笑)」
ゆち「でも聖がCD出してないってことは俺らもってことだからね。(笑)」
かめ「そこはがんばろ?(笑)」
ゆち「がんばっていきましょう。(笑)」


えー・・・っと、もうどんなに思い出そうとしても出てこないやー><!
ホントは最初のゆっちの『~~~ですわな!』ってしゃべり方、
もっとたくさん言ってておっさんくさくて爆笑してたのに><!(笑)
他にもそれぞれの繋がりが自然になるように、若干想像で補ってたりもしますので
こういう話をしてたってことでご了承ください。(笑)


さて、でもこの回はそれでも割りとサクサク進んだ方で(笑)、
MC最後にかめが、僕たちの他にも一緒に作ってる方をって感じで蘭さんと真琴さんを紹介。
お2人でアンダルシア。
この時の衣装が、蘭さんは黒いパンツに赤ジャケットで
真琴さんは黒い革パンのボディスウツみたいの(体にフィットしてるヤツ)に
同じく黒い布製ジャケット。
バックダンサーの方もみんな赤いジャケットだったから真琴さんだけ全身黒っていうのが
ちょっと不思議な感じがしたなー^^。



そして最後の曲。I am always here。
これは前回のドリボで散々泣いてたから、今回は幕間でマチさん和葉さんと会った時も
もうトム最後までもたへん!絶対最後の曲でボロボロになる><!って言ってたんですけど(笑)、
実は意外とねぇ、ポロってくらいで済んだんですねー。(←でも結局泣くんだけど)(←・・・)

なんかね、すぅー・・・っごく!あったかかったんですよねー・・・^^。

本編中もずっと感じてたけど、ホントに3人の空気感がリアルで、
ずーっとカズヤはかめで、コウキは聖で、ユウイチはゆっちで。
劇中のセリフも、それぞれが本当の彼らの心中を語っているようで
もうDREAMBOYSという舞台を観てるのか、あの子たちのリアルな語りを観てるのかが
分からないような錯覚に陥ったりもして。

それと同時に、歌の場面では前回との違いをすごく強く感じましたねぇ。
前回のすばるくんと手越くんの歌はそれはそれは見事で本当に素晴らしかったんですけど、
でもやっぱりトムはKAT-TUNが好きだなぁっていうのを改めて認識したっていうか。

聖とゆっちの歌声がね、かめをしっかりとガッチリと支えてたんです。
座長で、でもグループ内では最年少のかめを2人が強さと優しさで包んでる気がしました。

そしてかめも。
かめも、2人を心底信頼して完全に身を預けてた。
もちろん座長としての居住まいや貫禄を強烈に放ってはいたけど
どこかきちんと安心して自分を預けられる場所がすぐそこにあるっていう安心感・安定感がありました。

発表された時にはただ単純に、KAT-TUNから3人とも!って喜んでたけど、
トムにとってはそれ以上に意味のあるキャストになりました^^。

ただただ、KAT-TUNが好きだなぁって、幸せで感動で。
他に何も考えられなくなっちゃったくらい。(笑)


最後。順番にキャストを紹介して、聖がかめの紹介をして3方に礼をするかめ。
毎回、必ずしっかりと全てのお客様を確認するように客席を見渡してから
90度以上腰を折る、いつものかめのスタイル。
このお辞儀をしてるかめにこれ以上ないくらいの最高の拍手を送って
毎回手が痛くなるんだけど、それすらも幸せで。

舞台終了の花火の時、座長にのみ許される最後の一礼。
この時右足を後方に引いて更に低い姿勢で最後のお礼を伝えるかめ。
毎回あの姿勢に強く惹きつけられる。
瞬きすらしたくない程。


再度の大きな拍手の後のカーテンコールではかめは右手で左胸をギュッと掴んで
その顔には達成感・充実感が溢れてて。

幕が降り切ってしまう最後の最後までじっと彼らの姿を見てまた幸せになる。
そんな2時間45分でした^^。



実はまだトムは皆さんにお礼を言えていません。
舞台が終わってからこうやってPCに向かう時間が充分に取れなかったことと、
最後までレポを書き終えてからお礼したかったってことと。

でも本当はただのワガママが一番大きな理由だったかも。(笑)

皆さんへのお礼を書いちゃったらもう終わっちゃう気がして書けませんでした。
KAT-TUNを含め、みんな次に進んでるのにいつまでもドリボに留まっているのは
ホントはよくないのかもしれないけど、でも今回はちょっとワガママを貫かせていただきました。
遅くなりましたけどやっと皆さんにお礼を^^。


今回、トムが彼らに会えるようお声をかけてくださったD○○さん。
長く遊びに来てくださっていたことに驚きつつ(実はトム、お名前を存じ上げておりました(笑))
きっと他にもお声をかけたいと思っていらしたお相手の方もいらっしゃるのではないかと
恐縮しましたが、本当に本当にありがとうございました^^。

いつものことだけど(笑)向こうで一緒に楽しんでくれたマチさん、和葉さん。
いつもホントにありがとう。
特にマチさんには今回かなり迷惑かけたね^^;ごめん!
和葉さんもあの日、電話くれたのホントに嬉しかった。ありがとう。

ガッツリ落ち込んでたトムを心配してくださった皆さん。
トムがあの子たちに会えることになって自分のことのように喜んでくださった皆さん。
もちろん直接お声をかけてくださった方も、ひっそりと心の中で寄り添ってくださった皆さんも。

いつも留守中がんばってくれてるダーリン。

そして、実際の舞台を作り上げてくださってる関係者の皆さん、裏方さん、
ダンサーの皆さん、キャストの皆さん。

聖とゆっち、そしてかめ。


本当に皆さん、ありがとうございました!

そして最後にやっぱりこのひと言を^^。



トムは幸せです!!!!!!
LivingRoom 住人:トム | コメント(8)
コメント
ごちそうさま♪もといありがとうございます♪
いつもいつも、幸せな気分のおこぼれをありがとうございます。
お留守番組はそのおこぼれだけが楽しみなので、本当に感謝してます。
どうやら今年のドリボも観る事は叶わないようで…。
でも、5部にわたる素晴しいレポを読ませていただけて嬉しい限り♪
ありがとうございました。m(__)m
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
igaraさんへ♪
igaraさんもいつもありがとうございます^^!
楽しんでくださってるって教えていただけるの、とっても嬉しいですvv

今回はいつもにも増して超大作になってしまいました。(笑)
ドリボ・・・何とか見たいですよねー><!
あのロスマイはほんっとに皆さんに見ていただきたいー;;

何度も何度も再演していただいて、いつかきっと皆さんの手元に届くと信じて・・・
D○○さんへ♪
あらら泣かしちゃった・・・!(汗)
でもそうやってD○○さんのお気持ちに届くレポが書けてトムも嬉しいです;;
観劇できていなかったら、こうやってトムも観たもの・感じたことを残せなかったんですもん^^。
改めて、本当にありがとうございます!

えーっとお名前に関しては・・・最後にも書いていただいたように、モロモロあるかなと。(笑)
なので恐縮してまして。

あっ当日はトムの方がやたらと早くから連絡してしまってすいませーん><!
でもホント無事にお会いできてとーっても嬉しかったですvv
おなかも喜んでくださってなおよしvv
もちろんお味のしない方も(笑)使っていただけたら嬉しいです^^。
先日お手紙いただいた時に、そういうのお好きそうかなーって思ったので♪

いやいやいや、1回の観劇でってことだけでもないですよー^^?
トムは前回、ありがたいことに何度もカズヤに会えたので
その記憶(&2年前の自分のレポ)からの変更点なので実は量的には対して覚えてないっす。(笑)

あー確かに!(笑)>アーンパーンチ!
トムもとりあえずノっときますね、そこは。確実に。(真顔)>マジなんだけど

いやん娘さんまでーvvvv
ありがとうございますー///テレテレ
普段は小汚いトムですが(笑)、あーいう場でカッチリなのも実は結構好きなんです♪
変身願望が強いのかもです。(笑)

では、本当にありがとうございました^^!
トムも、このトムんちでダラダラと寛いでたら
こうやって素敵で嬉しい出会いがまた新しくあって、ホントにホントに感謝ですvv

これからもダラダラしたりガッツリテンソン上がったり
時には泣きたくなったりそしてまた感動したり・・・

どうぞトムとトムんちをよろしくお願いしますっvvvvvv
く○○○さんへ♪
く○○○さん、楽しんでくださってありがとうございます><!
本当に魂抜かれましたー。(笑)

でもホント、色んな感情を刺激されて・・・
泣いて笑って感動して、今回もとても素晴らしい舞台でした^^。

そうですね、きっと更に強くなったとトムも思いますvv>絆
これかもますます!もっと!イきましょうvvvvvv
かりんとうは!
大デブだったんだっ!!こでぶ止まりだと思ってたのに(爆笑)
人には言えない体重を毎日抱えて生きている、かりんとうです^m^

遅ればせながらトムさんのすてき~~な超長編レポを堪能させていただきましたv
トムさんの文章はとっても読みやすく、わかりやすく、面白く いつもいつも『すごいなぁ~(感嘆)』と埼玉の片隅で感激させてもらってます。
ありがとうございましたっ!!
かりんとうさんへ♪
いやホントあのツッコミには爆笑でした!(笑)>小でぶ!

今回、自分でもコレどうなの?ってくらい終わらなくてー><!
でもかりんとうさんも楽しんでくださって、さらに楽しかったよーって知らせてくださって、トムも嬉しいですーvv
ありがとうございますvv

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。