スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
今ちょっと時間ないので記事だけ・・・


亀梨は「自分のグループじゃないので、なんとも言えないけど…」と前置きした上で、「長年活動しているグループだし、見えない絆もあるはず。その中でみんなが真摯に向き合って信じていったのなら、それが答えになると思う」。自身のグループについても「残された側とは思ってないし、何が良くて悪いという話ではないと思う。個々の人生がありますから」と真摯に向き合っていた。

脱退発表後、山下と連絡していないことを明かし、「もし次あっても、特に(その)話はしないと思う」とキッパリ。一部で報じられている自身の脱退については「全くないです」と否定した。



【追記】
こういう時にきちんと自分の考えを伝えようとしてくれる姿勢が
人としてホントにステキだなーって^^。

かめらしいなぁ^^。









こないだのマッチの言葉もそうだったけど、
できることなら

誰かのせいって敵対心むき出しで暴れてる人たちにこういう言葉が届いてほしい。
本人たちがケンカして、やりたくなくて、こういう形になったって思ってる人に届いてほしい。


本来そんな単純なことじゃないと思うんです。

やりたいこと、やれること、できることできないこと。

色んなことが様々な要因で重なって、結果がこうなってるんだとトムは思う。
いい悪いだけでは測れないし、そして残念ながら本人たちだけの話でもない。


かめもマッチも、本人たちの『絆』っていう部分に触れてくれたのがトムは嬉しかったです^^。
LivingRoom 住人:トム | コメント(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
く○○○さんへ♪
う~ん・・・こればっかりは難しいですよね^^;
自然に見えることでも当事者には重大な変化であることもありますし・・・
ファンの皆さんの気持ちを思うとトムも複雑です。

>ややこしくしてるのは案外大人だと思う

結局トムもそこだと思うんですよね。
最初から、っていう選択肢がなかった訳ではなかったはずなんだけどなぁっていう
残念な気持ちにもなりますしねー^^;

本当に、これ以上傷付く人がないように。
にうすのファンの方も、もちろんハイフンも・・・

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。