スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

『居場所』

2011/11/12 Sat 22:15

今週もまた深いお話でしたねぇ・・・;;ハウ


今回の彼女は寂しい、悲しい女性でしたね。
生きる上で辛いことがあっても、それが犯罪を犯す理由になっては絶対にいけないと思うけど
彼女は心が壊れてしまったんだね・・・。

このドラマ、そこもすごいと思うんですよね。
人間の心に潜む醜い悪。
それが最初からそういう人間である場合もあり
でも何らかの原因がその人間を歪めてしまう場合もある。

そうやって、色んな人がいて、状況があって、環境があって・・・
同じような人間が出て来ない。
同じような構成ではない伝え方をしてくれる。

本当に色んなことを考えさせてくれる、感じさせてくれるドラマだと思います。


でも、そういう辛い部分だけじゃなくて、
周りの人間に少しずつ教えてもらいながら
徐々に『家族』になっていく妖怪人間の温かさに癒されて;v;
もうねぇ・・・・・・ほんっとになんて素晴らしいんだろ、このドラマ;;;;;;


来週。
また涙が止まらない予感・・・っ!;;;;;;(←間違いなく毎週泣いてますけど)
LivingRoom 住人:トム | コメント(2)
コメント
うぇ~ん
トムさーん…今週は泣いてばっかりの1週間でした。仁さんの全米デビュー曲が1位を取ったニュースに嬉し泣き、ランナウェイのくぅたんに泣かされ…オカン、めっちゃカッコいい!!PANDAさん、ナイスアシストってテレビの前で大興奮でした。
そして、昨日のベム…。毎週土曜は息子と二人で夕食後からずっとテレビにかじりついて9時になるのをまだかまだかとジリジリしながら待っています。8時頃に少し眠たくなりながら、寝たらいかんよ!!とお互いにつつきあってドラマのスタートを待ち、始まったら微動だにせず真剣に見いっています。夏目刑事に目撃されるシーンでは、息子が必死に早く逃げろ、バレちゃう!!とテレビ画面に叫んでました。もちろん私も。
4話も素晴らしいストーリーでしたね!!このドラマは簡単に語れない深いドラマで、好きなシーンだらけで本当に困ります。傷付いて帰って来たベロをベムとベラがぎゅうぎゅう抱きしめるシーンを思い出しただけで涙がこぼれます。
ちょうど土曜は息子の学校の参観日で、人権学習の授業があり、いくつかの権利の中で、一番捨てたくないもの、捨ててもかまわないものは何だろう?自分なりに考えて、理由も説明してみよう、という授業でした。
子供達はそれぞれ色々な立場から色々な意見を堂々と述べ、またそれに対して、自分はこう思う、或いは自分は最初違う意見を持っていたが、別の人の意見を聞いてこう考え直した等、立派なディスカッションが行われていて、子供達の成長を嬉しく頼もしく感じていたのですが、ベムのドラマを見た時に授業で提示されていたいくつかの権利を何一つ持っていない妖怪人間に気付いて、ますます泣けてしょうがなかったです…。自分の部屋を持つ権利、いじめられたり命令されない権利、違いを認めてもらう権利、自由にできるお金を得る権利、遊ぶ時間を持つ権利、毎日十分な食べ物を得る権利、愛し愛される権利…
妖怪が妖怪の姿のままで人間と共に自由に生きていく事が出来る世界になりますように…。
未緒さんへ♪
ほんっとに涙涙の1週間でしたねぇ;;
でもKAT-TUNを見ての幸せな涙ですもんね♪

んふふ、ままんも息子さんもがんばれ~!(笑)
トムも同じく、始まったら身動きせずにじーっと入り込んで見てますvv
ほんっとに素晴らしいドラマで、単純に良い悪いだけじゃなく
細かな心理描写やなんのことはないふと映る景色にまで
ホントに色んな意味が込められてて・・・見入っちゃいますよねー。(ほふぅ)

そうですか、そんな授業が・・・
自分とは違う意見を聞くこと、それを理解すること、
そして理解した上でそれもいいなと思ったり、また自分はそれでもこっちだと思うって
他の人と自分が違うっていうことを知って、
たくさんのことを学んでくれるといいですね^^。

妖怪人間にはない権利・・・せめて最後のだけは叶うと良いな・・・vv
トムも未緒さんと同じく、
妖怪だからと排除されることなく、共存できるようになればいいなって思います^^♪

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。