スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

泥の様に眠る

2011/11/20 Sun 21:35

・・・トム、35歳。(既婚)(←知ってる)

今日は起きてびっくり!・・・お昼でした。(真顔)
トムもダーリンもほんっとに爆睡してて全く気付かなくて><!
昨日4時起きで京都まで行って、1日中ウフウフしてたのがかなりこたえたみたいです^^;

でもすっっっっっごく!!楽しい1日だったんですよー(≧∇≦)!!
もうねー、友達が幸せそうなのが嬉しいし懐かしい仲間と会えたのが嬉しいし
みんな変わらずいい人&いい子たちばっかりでこれまた嬉しいし、
ダーリンと2人で歌えたし、それを褒められてこれまた嬉しいし
更に予定外に、ダーリンと、昨日結婚した友達と他の友達で即興バンドやって
十数年ぶりにバンドで歌うダーリンが見れてこれまた嬉しくてっvvvv
ほんっとに楽しくて超~~~幸せな1日でした♪


で、今日はお昼に起きて(笑)ちょこっとお片付けしたら何はなくともベム!
もうねー・・・・・・泣きすぎてフラッフラになりましたよぅ。orzクッタリ(←毎度)

夏目さんがベムの鼻をむぎゅって;;
ハグがくるかと思いきや、おどけた仕草でベムの気持ちを和らげてくれた
あの演出にほんっとに感服しました><!
人間が妖怪人間を分かってくれた、あのシーンはホント素敵でしたね~~~vv

でもそこに辿り着くまでのシーンもほんっと素晴らしかった!
ベムが、自分たちのことを夏目さんに打ち明ける、あの時の役者・亀梨は神がかってた!!

人って多くの場合、自分を分かってもらおうとする時に自分のことをしゃべるんだと思うんですね。
自らの辛い経験や気持ちを打ち明ける時って、この先もその相手との未来が描ける時っていうか、
自分が信頼する相手に自分というものを分かってもらいたいと願う時に話すというか。

それが、変身するところっていう決定的な瞬間を見られて
もうこれでお別れだと覚悟しながら、ぽつりぽつりと自分たちのことを打ち明けるベム・・・
ほんっとに嗚咽するほど泣きながら見ました;;
あのシーンはホントに素晴らしかった;;;;

そこと呼応するように、最後の方でベムが言った
もう夏目さんを苦しめたくないって言う台詞もまた印象的でしたねぇ。
あの辛い告白はやっぱり、苦しんでる夏目さんを救うための告白でもあったんだなぁって;;;;

その、夏目さんの描写も素晴らしかったなぁ。
最初の方の、ベムたちをまともに見られなくなった夏目さんとか
助けてもらったことを思い出す夏目さんとか。
普段自分が見ている3人が本当は恐ろしい外見をした『バケモノ』であることを
受け入れられない夏目さんが丁寧に描かれてて。

第5話も本当に素晴らしかったです><!!


今日はそれでかなり泣きまくって更に体力を消耗しつつ(笑)、
その他にもじん公式つべのエピソード3見てカワイイーーーーーー!!ってなったり、
シュウイチのユウイチを見て、あまりの親バカっぷりに爆笑したり(笑)
ずむさたPにPV解禁にラジヲにしやがれに・・・嬉し楽し忙しい1日でした^^♪
LivingRoom 住人:トム | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。