スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

田口ー!

2015/11/29 Sun 15:44

お誕生日おめでとう。
田口の30歳の1年が素晴らしいものとなりますように^^


発表から数日経ちましたね。
トムは泣いてばっかりです。








次の日、仕事から帰ってから結局当日見られなかったベストアーティストを見ました。

田口からの発表。
かめの謝罪コメント。
そこからのDead or Alive。
メドレーでのKissKissKiss。

泣きながら見ました。



所さんの番組は。
始まったばかりのCMは。
これからのステージは。
一体どうなるの。
どうするの。
あんたが抜けたらダンスは。
歌は。
後のことは知らんか。

とも思うけど所詮契約でしかない。

あの子はあの子の思うままに生きる権利がある。
こっちはどんなにがんばってもあの子の人生に責任取れないんだ。

24日の夜、最初に思いついたのはこういうので。
25日の夜、ベストアーティストを見てからはとにかく居た堪れなくて。

震える声で必死に話すかめを見て。
のどが満足に機能してくれてないたっちゃんを見て。
全っ然踊れないゆっちを見て。

そして、笑顔を浮かべながらもちっとも普段通りに笑えてない田口を見て。


かめが謝ることについてはトムはそんなにかわいそうだとは思ってなくて、
本人もファミクラに現れた時に言ってたそうですが
謝る責任があるから謝っていると。
KAT-TUNとして謝らなきゃいけない事態が起こった時
誰かがチームを代表して謝罪の姿勢を表さなきゃいけない時に
かめが代表しているだけのことだと思ってます。
かめがやらなきゃ他の誰かがやるだけのこと。
大人ですから、それは当然です。
自分が悪いとかじゃなく。
仕事の場では当然です。

かめは背負う人だから。
背負うことで自分を保ち、自分の意思で背負ってるんだとトムは思ってます。
そして逆に、他の人に任せるのが怖いんじゃないかとも。
トムもそうだから。
他の人を信用してないわけでは決してなくて
自分の予期しない方向に向かって行ってしまうことが怖いから。
だから周りの期待に応えるためにも、
自分でその場をコントロールするためにも
自分がコメントを出したい。
そういうのじゃないかな。



なんで、どうして、なんでこのタイミングで、、、
色々と頭の端を掠めるけど
きっと前回・前々回と同じように
知ることはできないですね。

きっと言える範囲のことは既にちゃんと伝えてくれてる。
それ以上のことは言えない範囲のことなんだろう。

今日のシュウイチでゆっちが言ってくれたように
今回の理由や今後のことを田口が語ってくれたらそれはそれで嬉しいけど
意外と頑固者でよくKYって言われるけど実はちゃんと周りを見てる田口は
本当のことは言わないんじゃないかなと考える自分もいます。



最近はすっかりゆったりペースになってしまっていたのに
こんなに涙が止まらないなんて自分でも驚いてます。
正直なところ、今後についてもどうしてもKAT-TUNを残してほしいと
願う心もあるのかないのか自分でもよく分かんないです。
4人で、KAT-TUNとして出る番組がほとんど見られない環境であるトムは
最近はリアルタイム(もしくはすぐ後)で見れるのは
個人の仕事でのあの子たちだけで。
段々と冷静になってきてたというか。
久しぶりの4人揃っての姿がベストアーティストだった。

ただ、悲しいです。
寂しいです。

田口が抜けることが寂しいのか
3人になってすっかり少なくなってしまうKAT-TUNが寂しいのか
そもそもじんが抜けたあの時から動けていないのか
よく分からないけど

とにかく、とても悲しくて、とても寂しいです。


でも。
契約が終わってから発表することもできたはずなのにそれをしなかった。
話せない今後のことを何度も聞かれることも、
心無い言葉や態度が自分たちに向かって来ることも分かりすぎるくらい分かってただろうに、
それでもこのタイミングで発表した。
KAT-TUNはほんっとに男前だなぁと思うわけです。

あの場で、自分のことで頭を下げるかめを見るの辛かっただろうな。
動けない笑えないお兄ちゃんを見るの辛かっただろうな。
歯ぁくいしばって平気な顔を装ううえぴー見るの辛かっただろうな。
それでも後出しはヤだったんだね。
田口がんばったねと思うわけです。

もちろんそれが正解だったかどうかは分かりません。
時間があることでかえって辛い思いをする人もいるだろうし。
でも残りの時間をできる限り悔いの残らないように考えてくれたのなら
それをきちんと受け取りたい。

今はそんな心境です。





田口、30歳の誕生日おめでとう。
あなたの未来が光輝く素晴らしいものとなりますように。



できればその姿をずっと見守らせてもらえますように。





LivingRoom 住人:トム | コメント(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。